2010年05月21日

<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、平野博文官房長官と北沢俊美防衛相は14日、国会内で、自衛隊基地を抱える自治体で構成する「全国市議会議長会基地協議会」会長の石川一郎・北海道千歳市議会議長らと会談した。平野氏は「普天間の危険性や(沖縄の)負担軽減の問題は、我が国全体の問題だ」と述べ、普天間飛行場の米海兵隊の訓練を、全国の自衛隊基地に分散移転することについて理解と協力を求めた。

 訓練の全国への分散移転を巡っては、27日に開かれる見通しの全国知事会で鳩山由紀夫首相が協力要請する方針。平野氏は14日の記者会見で「例えばここ、となった時にご理解いただきたいと申し上げる場になる。何機ここに行きますという話にはならない」と述べ、個別の要請はしないとの見通しを示した。

 首相は14日、国会内で関係4閣僚と協議し、5月末に政府方針を閣議了解するなど一定の結論を目指すことを確認した。これに関連し、首相は同日、首相官邸で記者団に「一番大事なことは5月末に(地元、米国、連立という)関連の方々の理解をいただくということだ」と述べた。北沢氏は14日、長野市内の会合で「5月末決着」について「大枠を決めて実行するために、米側も地元も納得できる大きな枠組みをつくりあげたい」と述べた。

 普天間飛行場の航空部隊の訓練を移転するには、滑走路やヘリパッドを持つ自衛隊施設が必要。加えて、沖縄で実施している陸上部隊と一体の訓練を行うには、陸自演習場の活用が想定される。訓練期間中に米軍を収容する隊舎施設も新たに必要になるとみられる。【仙石恭、横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:「改めて県外」沖縄知事、鳩山首相に要求
普天間移設:平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問
普天間移設:「5月末決着」鳩山首相また強調
民主党:沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響
普天間移設:「沖縄の負担全国で」…首相、理想タテに続投

10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)
小沢氏17日までに聴取へ=特捜部要請に回答―陸山会規正法違反事件(時事通信)
<毎日・DAS賞>「金の卵賞」に金沢美術工芸大の水野さん(毎日新聞)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
党員、100万人割れ確実=野党転落響く―自民(時事通信)
posted by イタガキ ヒデユキ at 17:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

普天間移設 政府原案「辺野古周辺」明記(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で12日、政府が米側や沖縄など地元との交渉に臨むに当たっての原案が判明した。移設先は、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部のある「名護市辺野古周辺」と明記するが、工法はくい打ち桟橋(QIP)方式を含め、6月以降日米間で調整する。また沖縄の総合的な基地負担軽減策として、在日米軍基地の環境問題に関する特別協定の締結に向け、米側と交渉に入る方針を打ち出す。

 原案によると、移設先は「名護市辺野古周辺」との表現にとどめるが、実際は1600メートル(オーバーランを含めると1800メートル)の滑走路1本をシュワブ沿岸部か沖合の浅瀬に建設する案を軸に検討している。くい打ち方式など工法の詳細は、日米実務者協議でさらに詰める方針だ。

 このほか、普天間の基地機能や訓練の一部を鹿児島県・徳之島を含む全国の自衛隊基地に移転。さらにグアムなど国外への一部訓練移転も検討する。また、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)で行われている航空機訓練について、県外の自衛隊基地への移転を現在より拡大することで騒音被害の軽減を図る。

 環境問題に関する特別協定は、沖縄側から日米地位協定への環境関係条項の新設の要望があったことを踏まえたものだ。岡田克也外相は12日の参院沖縄・北方問題特別委員会で「環境の問題は接点が見いだしやすい」と述べる一方、地位協定自体の見直しについては「普天間問題の解決を見いだした時に信頼感に基づいて取り組む」との考えを示した。地位協定自体の見直しには米側が難色を示すと判断し、特別協定の締結交渉を先行させることにした。ジェット燃料漏れなど水質、土壌汚染を解決するため、基地内でも日本の環境法令順守などを求めるとみられる。

 政府は、ワシントンで12日(日本時間13日)開かれる外務・防衛当局の日米審議官級協議で原案を示す。沖縄に対しては11日に平野博文官房長官と北沢俊美防衛相が個別に仲井真弘多知事と会談した際、概要を説明している。【仙石恭、野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:米との交渉優先を 亀井担当相
普天間移設:官房長官が徳之島町議5人と会談
普天間移設:鳩山首相「月末までにできる限り」
普天間移設:平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ
普天間移設:防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める

赤字のニューズウィーク、売却検討(読売新聞)
富田林で住宅3棟全焼(産経新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
介護が政治に望むこと(6)「介護福祉士からキャリアアップできる専門資格を創出し、人材確保を」―介護福祉士会・石橋真二会長(医療介護CBニュース)
国会議員半減で地方分権を=選挙協力は否定−日本創新党(時事通信)
posted by イタガキ ヒデユキ at 14:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

「泣きやまずカッとなった」生後1カ月の息子を壁に打ち付ける 傷害容疑で父親逮捕(産経新聞)

 生後1カ月の息子に全治1カ月のけがを負わせたとして、茨城県警高萩署は24日、傷害容疑で、茨城県北茨城市中郷町小野矢指、無職、棚木亮太容疑者(22)を逮捕した。棚木容疑者は「泣きやまないからカッとなってやってしまった」と、容疑を認めている。

 同署の調べによると、棚木容疑者は21日午後10時ごろ、自宅の居間で生後1カ月の次男を壁に打ち付けるなどして、急性くも膜下出血など全治1カ月のけがを負わせた疑いがもたれている。

 同署によると、棚木容疑者は妻(21)、長男(1)と次男の4人暮らし。妻が入浴中、棚木容疑者が次男をあやそうとしたが、泣きやまないため犯行に及んだが、ぐったりした次男を見て、病院に治療のため連れて行ったという。症状を見て不審に思った医師が同署に通報した。

 棚木容疑者は以前にも次男を叩いたことがあると供述しており、同署は虐待が日常的なものでなかったか慎重に捜査を進めている。

【関連記事】
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理
「泣きやまない…」長女を壁に投げ付けた父親逮捕 
「育児疲れ」5カ月長女の両腕骨折る 虐待22歳母逮捕
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻
「男性のサポート絶対必要」「常軌逸した親、理解できぬ」…読者の反響続々
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

交番ガラス割られる 大阪・西淀川(産経新聞)
雑記帳 調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)
《妻子に心残りしか》…亡き息子に捧ぐ慟哭4首 JR福知山線脱線5年(産経新聞)
高速料金でも鳩山政権迷走…前原国交相反発に見直し撤回(スポーツ報知)
高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
posted by イタガキ ヒデユキ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。