2010年03月17日

中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅(産経新聞)

 14日午後6時40分ごろ、JR上野駅(東京都台東区上野)の山手線内回り線のホームで、新宿区内に住む中国人の男子学生(23)が線路に転落した。警視庁上野署によると、直後に電車が進入して緊急停止したが、男子学生はホーム下の壁ぎわにいたため、電車に接触せず無事だった。

 JR東日本などによると、転落した場所はホーム下に退避スペースがなかったが、ホームと電車の間に、高さ約30センチ、幅1メートル弱で大人1人が横になれる程度のわずかなすき間があり、男性は接触を免れた。電車は男性が転落した場所を2両通過して停止した。

 男子学生は駅員によりホーム上に引き上げられ、救急車の搬送を辞退した。男子学生は酒に酔っており、誤って線路に転落したとみられる。

 2月15日にはJR高円寺駅ホームで転落した女性を、そばにいた児童福祉施設職員の男性が線路に下りてレールの間に寝かせ救助した。3月4日には、東京メトロ銀座線表参道駅で俳優の男性が、転落した70代男性を救助している。

【関連記事】
中学生、危険な新幹線キセル 改札通らず線路から下車
JR広野駅で男性転落、線路越えて無事
迫る電車 ホームから転落の女性を間一髪で救助 東京・JR高円寺駅
転落、ホーム上がろうと…地下鉄はねられ29歳女性死亡 名古屋
ホーム転落、間一髪救助 名古屋、JR大曽根駅で
20年後、日本はありますか?

国分寺の男性変死体、別の場所で殺害か(読売新聞)
核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず−装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)
サリドマイドの副作用解明=手足の成長たんぱくを妨げ−東工大など(時事通信)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
posted by イタガキ ヒデユキ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。