2010年04月16日

<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)

 夜行バスの車内で女性の体を触ったとして、栃木県警宇都宮東署は11日、東京都荒川区東尾久、東京消防庁千住消防署消防副士長、松尾崇志容疑者(24)を強制わいせつの疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は10日深夜から11日未明にかけ、東北自動車道を走行中の高速バスの車内で、東京都杉並区の派遣社員の女性(26)の太ももを触ったとしている。

 女性は運転手に通報し、宇都宮市の上河内サービスエリアから運転手が110番した。東京消防庁は「容疑が事実であれば大変遺憾なことであり、厳正に対処する」とコメントした。【松本晃】

【関連ニュース】
容疑変更:被害者に配慮「強姦」に 大分県警
広島女児殺害:父親極刑求める 差し戻し控訴審
準強姦容疑:知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
強制わいせつ罪:女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡

高齢者向け施設「たまゆら」の運営NPOが解散(医療介護CBニュース)
「内職で月10万円稼げる」と教材費詐取 5億2千万円被害か 元社長ら5人再逮捕(産経新聞)
<虐待>3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多(毎日新聞)
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転−厚労省独自仕分け(時事通信)
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
posted by イタガキ ヒデユキ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

将棋 羽生先勝 名人戦第1局(毎日新聞)

 東京都文京区の椿山荘で8日から行われた第68期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)は9日午後8時57分、102手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を降した。残り時間は三浦1分、羽生4分。第2局は20、21日、岩手県遠野市のあえりあ遠野で行われる。

【特集】将棋のページ

 横歩取り8五飛となった開幕戦。一手一手に膨大な変化が伴うため、双方とも長考を重ねて指し進めた。

 三浦は歩の手筋を駆使し、好位置に馬を作ることに成功した。さらに、と金を作って後手陣を攻める。羽生は6七角成(50手目)と大技を放ち、角を渡した代わりに飛車を奪って反撃した。

 三浦は2枚の角、羽生は2枚の飛車を生かして、互いの玉に迫ろうとする。終盤になっても、どちらが優勢なのか判然としない難しい戦いが続いた。

 だが、最後は羽生が押し切り、3連覇に向けて好スタートを切った。【山村英樹】

【関連ニュース】
【動画で見る】緊張の中、始まった将棋名人戦 三浦八段が第一手
【動画】名人戦 前夜祭 羽生名人と三浦八段が抱負を語った
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に

新党に閣僚冷ややか、亀井郵政相「きょとーん」(読売新聞)
<QVCジャパン>不当表示で3度目の改善命令 消費者庁(毎日新聞)
19道府県に2万2000個=廃ポリタンク漂着状況−環境省(時事通信)
戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず−鳩山首相(時事通信)
有識者委員ら文書欠落を批判 日米密約で参考人質疑(産経新聞)
posted by イタガキ ヒデユキ at 02:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

<鳩山政権>「政治主導」出遅れ…関連法案審議入り年度越え(毎日新聞)

 鳩山内閣が掲げる「政治主導」の態勢整備が遅れている。本来は新年度が始まる4月1日には国家戦略室の「局」への昇格や、幹部公務員人事を一元化する内閣人事局の新設、副大臣・政務官の15人増員を果たすはずだったが、一つも実現していない。子ども手当や高校無償化などの法案を優先し、政治主導関連法案の審議入りが遅れているためだ。政策立案や公務員人事に悪影響が生じる恐れがあり、与党は関連法案の早期成立を目指す。

 関連法案は(1)内閣人事局を新設し、幹部人事を一元化する国家公務員法等改正案(2)国家戦略局や行政刷新会議の法的位置付けを明確にする政治主導確立法案(3)副大臣、政務官を15人増員する国会改革関連法案−−の3本。

 平野博文官房長官は1日の記者会見で「公務員法改正案から審議入りしてもらいたいと(3月31日の)政府・民主党首脳会議でも申し上げた」と語った。仙谷由人国家戦略担当相が内閣人事局の下での幹部人事を実施するため各省に異動凍結を指示しており、成立が遅れるほど人事もずれ込むためだ。与党は5月中の成立を目指す。

 他の2法案の成立はそれ以降にずれ込む見通しで、6月16日の会期末までの成立を危ぶむ声も出始めた。鳩山内閣の「車の両輪」とされる国家戦略室と行政刷新会議を1人で担当する古川元久副内閣相は1日の会見で「たくさん働け、ということだ。一日も早く(法案を)通していただきたい」と苦笑いした。

 整備の遅れは4月下旬から始まる「事業仕分け第2弾」にも影響する。昨秋の第1弾では「仕分け人」の権限があいまいなことが野党から問題視された。このため第2弾では行政刷新会議を法的に定義した上で、仕分け人の国会議員の一部を増員後の副大臣、政務官に起用して批判を回避する予定だったが、そのシナリオは崩れた。

 一方、平野官房長官の担当分野が幅広いことへの懸念が首相周辺に広がっている。仙谷氏が首相官邸内に個室を持つことになったことで、官邸内には「仙谷さんにも政策調整を担当してもらってはどうか」との声も上がっている。当面は現在の陣容でやりくりせざるを得ない状況だ。【田中成之、影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
参院選:政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始

「かっとなり首絞めた」と供述…金沢死体遺棄(読売新聞)
「残念、厳しい」と国民は思う=中国での日本人の死刑執行−鳩山首相(時事通信)
民族の血、先祖捨てる心理に 在日の“帰化タブー”(産経新聞)
若林元農相、江田参院議長に辞職願(読売新聞)
シー・シェパードに大賛辞 環境雑誌「ソトコト」の問題特集(J-CASTニュース)
posted by イタガキ ヒデユキ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。